黒岩重吾「古代史の謎を探る」

黒岩重吾の古代史の謎を探るを読みました。古代史などをテーマに作品を書かれているので、そのために色々調べておられた事が分かります。

阿倍氏についての記述は面白いです。継体天皇との関係・越の国とアイヌの関係等、阿倍氏については、おそらく資料としてはほとんど残っていないと思われるので、私見という形になることが多いとは思いますが興味深いです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック