谷川健一「青銅の神の足跡」

谷川健一の青銅の神の足跡を読みました。

画像


タイトルの通り、金属神を中心に記紀以前の古代日本について書かれています。
ただ地名と銅鐸と金属に拘りすぎているような印象があります。

銅鐸が、常に集落から外れた山の中腹に埋められているというのは、初めて知ったので興味深いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

china@live
2011年01月01日 13:33
tetuyaさん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

お久しぶりですが、お元気ですか?
幸子さんへ
2011年01月03日 09:23
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

私は元気にやっております。
この冬は話題?のヒートテックを履いて、冬を乗り切るつもりです。確かに暖かいのですが、ヒートテックの原理は、未だに私には謎なのです?
友人がヒートテックを履いて、空港で保安検査に引っかかったのも謎です?

この記事へのトラックバック