澤田ふじ子「にたり地蔵」

澤田ふじ子の「にたり地蔵」を読みました。

画像


公事宿事件書留帖シリーズで、「旦那の凶状」「にたり地蔵」「おはばの茶碗」「ふるやのもり」「戻れぬ橋」「最後の銭」の短編6編が入っています。シリーズ7冊目にあたります。

公事宿というのは、江戸時代の京都で、現代でいえば民事訴訟の弁護士のような仕事。奉行所に顔の効く居候・菊太郎を軸に話はすすみますが、殺伐とした感じよりは、人情のある話が主体。重量感のあるものよりも軽く読みたいという方にお勧めします。




【中古】 にたり地蔵(7) 公事宿事件書留帳 幻冬舎文庫公事宿事件書留帳7/澤田ふじ子(著者) 【中古】afb
ブックオフオンライン楽天市場店
澤田ふじ子(著者)販売会社/発売会社:幻冬舎/ 発売年月日:2003/12/04JAN:978434

楽天市場 by 【中古】 にたり地蔵(7) 公事宿事件書留帳 幻冬舎文庫公事宿事件書留帳7/澤田ふじ子(著者) 【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

にたり地蔵 公事宿事件書留帳7 幻冬舎文庫 / 澤田ふじ子 【文庫】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンル文芸フォーマット文庫出版社幻冬舎コミックス発売日2003年12月ISBN43444

楽天市場 by にたり地蔵 公事宿事件書留帳7 幻冬舎文庫 / 澤田ふじ子 【文庫】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

にたり地蔵/澤田ふじ子【RCP】
オンライン書店boox
著者澤田ふじ子(著)出版社幻冬舎発行年月2003年12月ISBN9784344404656ページ数3

楽天市場 by にたり地蔵/澤田ふじ子【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック