テーマ:旅行・ドライブ・観光

阿蘇神社の願かけ石

阿蘇神社の願かけ石です。せっかくなのでお願いさせていただきました。 ※なお祈念にあたっては先ず心に願いごとを 念じこの神石を撫でること三度更に願いごとを 唱えるべしとある おっしゃるとおりにお願いさせていただきました。 よろしくお願い致します。 阿蘇満願水2Lペットボトルx2ケース(12本) 【…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿蘇神社拝殿

阿蘇神社の拝殿です。 以前に訪れた出雲大社を思わせるような立派な注連縄。 奥の空の青と、手前の玉砂利とのバランスがきれいに思えました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿蘇神社参道

阿蘇神社の参道です。 右手に見えるのが楼門です。見て分かる通り、鳥居の真正面には何もなく、また鳥居。 阿蘇神社の参道は横向きになっているのです。こんな感じの参道、私は初めて。不思議な感じがします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿蘇神社楼門

大阪を出発するまで、午後に行く予定だった阿蘇神社に、現地の天気の都合で、繰り上げて最初に行く事に。 今日の阿蘇は日差しは射すけど曇天。山の上は雲でかすんで何も見えません。大観峰に行っても無駄と判断して、スケジュールを大幅に変更します。 阿蘇神社の楼門です。神社には珍しい二階建ての楼閣です。江戸時代に再建されたのだそう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坊中郵便局

大阪を早朝に出発したため、できなかった仕事が・・・阿蘇まで。 阿蘇駅近くで見つけた坊中郵便局にお世話になりました。 でも、まだ、それでも、仕事は残る。 今日中に片付いて欲しいけど、こればっかりは、ねぇ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿蘇くまもと空港

大阪を早朝に出発して、今日から熊本です。 阿蘇くまもと空港で、くまもんを探していたら・・・・こんなん出ましたけど。 バスに乗るわけではないのですが、時間の都合があるので・・・・。 【冷凍配送】阿蘇小国ジャージー牛乳たっぷりスィーツ詰め合わせ「高原セット1」【2sp_120417_a】くまもと菓房 楽天市場店商品詳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猪に注意・・・・

駐車場にあった看板です。猪に注意は分かるのですが、 車のライト消し忘れ注意は??? 察するに、車のライトを消し忘れる → バッテリーが上がる → 社務所に駆け込む → とっても迷惑がかかる ということなのでしょう。 人様に迷惑かけないようにしましょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鵜戸神宮

鵜戸神宮(うどじんぐう)です。お正月前なので門松が出ていました。鵜戸神宮の主祭神は、日波瀲武鸕鶿草葺不合尊(ひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと)。神武天皇の父神なのだそう。また山幸彦と豊玉姫との間に生まれた子でもあるのだそうです。この神様の名前は日本書紀と古事記では異なり、また別の表記をされている場合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モア男号

サンメッセ日南・・・・ 予想外に笑わせてもらえます。 写真を撮り忘れましたが、最愛茶屋なるものもあるそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モアイ像の帽子

センタープラザというところにモアイやイースター島、その他の南太平洋の島々の事を展示しているコーナーがありました。 モアイ像に赤い帽子が乗っているのを、以前に何かの記事で見たことがありましたが・・・・あの帽子。帽子じゃなかった事を初めて知りました。プカオと呼ばれるモアイの頭の上のモノは、帽子ではなく髷(マゲ)なのだそうです。昔の日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そのまんまモアイ

サンメッセ日南の駐車場に車を止めて、ウェルカムプラザへ。そこにあるのが、このモアイ。宮崎日日新聞によると、「知事モアイ」なのだそうですが、「そのまんまモアイ」でネット検索してみると、結構ヒットします。どっちかといえば、私も「そのまんまモアイ」の方が呼びやすいので、このタイトルを使わせてもらうことにしました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンメッセ日南

国道220号線を走っていくうちに、少しずつ天気も回復してきているみたいです。 サンメッセ日南に行きます。 旅行に出かける前の下調べで、サンメッセ日南のホームページを見ると、プリントして持っていくと個人割引が出来るシステムがあったので、今回はそれを利用。個人割引料金は500円でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いるか岬

いるか岬です。ガイドブックにもあんまり載っていない所ですが、名前がカワイイので立ち寄ることを決めていました。ハッと気づくと通り過ぎそうになるので、地図をしっかり見ておかないといけません。こういうときはナビが便利ですね。お天気がイマイチなので、イルカさんにはお会い出来そうにありません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堀切峠

青島から、さらに南へ。国道220号線を少し外れて海岸線の旧道を走ります。堀切峠は海へ向かって行く上り坂が、直角のような感じで曲がるところにあります
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミラクルチューリップ

気になるミラクルチューリップを見に行く事に。こちらの県立青島亜熱帯植物園は入場無料でした。窓口のお姉さんに、ミラクルチューリップの場所を教えてもらって。 12月なのに、咲くから・・・・ミラクルチューリップ・・・・なんですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真冬のフラワーショー

青島から戻ってくる途中にあったポスターに、思わず・・・目が釘付け。 真冬のフラワーショー? ミラクルチューリップ? フラワーショウと聞いて、こちらを思い浮かべてしまうのは、関西ローカルの少数派です。私一人だけ大ウケです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日向神話館

神社の参道にある日向神話館に行きます。神話の舞台を蝋人形で作っているのだそう。料金は600円。ファンという訳では在りませんが、巨人の長嶋監督の蝋人形があるということで・・・・・。 あるとは知っていましたが、玄関を入ると・・・いきなり、長嶋監督。 不意を突かれて、つい笑ってしまいました。 蝋人形の神話を見ながら、海幸彦と山幸彦(海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の平甕投げ

元宮の後ろにある岩に土製の皿を投げる天の平甕投げ(あめのひらかなげ)。私の結果はイマイチでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青島神社元宮

御成道を抜けると、そこに青島神社の元宮があります。この元宮の位置が青島の中央に位置しているのだそう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御成道

青島神社の中に御成道(おなりみち)というものがありました。大正天皇が行幸されたときに整備されたものなのだそう。パッと見た感じは、いかにも南国。日本じゃないような感じです。この独特な植生が天然記念物に指定されるのも分かります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青島神社

青島神社の御祭神は、彦火々出見命(ひこほほでのみこと)と豊玉姫命。彦火々出見命というと難しそうですが、海彦山彦の山彦が、彦火々出見命。だから青島は神話の舞台です。 ちなみに縁結びの神様だそうですよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青島の掟

青島の掟・・・・なのだそうです。 見えにくいので、画像修正してみました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青島

国道220号線を南へ。天気の方はあいにくですが、幸い雨は降っていません。駅の近くの駐車場に車を止めて青島へ向かいます。 今では歩いていける青島は、昔は霊の島だったそうで、島奉行と神職以外の人の立ち入りが制限されていたそう。だから特殊な植物が保たれていたのだと思います。島の植物群落全体が特別天然記念物。鬼の洗濯板も天然記念物に指定さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮崎県埋蔵文化財センター

予定にはなかったのですが、入場無料という言葉に引かれて、宮崎県埋蔵文化財センターへ。 いろいろな展示物もありましたが、何といっても、実際に埋蔵物調査等の作業されている方の姿が間近に見られたのは良かったです。 さすがにお仕事中なので写真は遠慮させていただきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民家園

宮崎神宮のそばにある民家園に。米良・椎葉・五ヶ瀬などの民家が移築されています。 一番見たかったのは椎葉の民家。今回の旅行日程に組み込みたかったのですが、椎葉村はスケジュールの都合で断念したので、気持ちは余計にありました。 ところが、肝心の椎葉の民家は・・・・御覧のとおり。予想外でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮崎神宮

翌日は朝食を食べて、宮崎市内へ。宮崎神宮へ向かいます。旅行に行ったときに神社仏閣などは朝が早いので、スケジュールを組み立てるときに朝一番になる事が多いです。 宮崎神宮の主祭神は神武天皇。地元では神武さまと呼ばれる事もあるらしく、いかにも神話の国・宮崎らしいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more