テーマ:ドライブ

酒直

国道26号線を北上していると、ガソリンスタンドの壁に「酒」の文字を発見。 飲酒運転に厳しい昨今なのに・・・・。さらに「酒直」・・・・。まさか酒直売?? そして、さらに、北上すると、また「酒直」・・・・???。 今度は、ガソリンスタンドではなく、倉庫みたい???。関係あるのか???。 調べてみると、これは会…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ロボットレストラン?

とある団地の近くにある駐車場を、ふと見ると、気になる看板が・・・・。 ロボットレストラン???って、何? 家に帰ってインターネットで調べてみると、意外にもヒットしました。 レストランマリンブルーは、サントリーグルメガイドによると、1981年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネギ有りマス

本日サービスデー ネギ有りマス とある道路に立てられている看板です。ちなみに看板の前は洗車場。お店らしき建物はありません。 仕事中だったので、「これは永遠の謎になるのかな?」と思っていたら、予想外のトコから解答が・・・・。 友人のS氏に会っているときにこの話をしたら、「洗車場のサービスでネギを出している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイレクトインバーター

彦根近くまで走り、AUTOBACSを見つけたので飛び込みました。ちょうど10時に開店でした。欲しかったのはダイレクトインバーター。車のシガーソケットから家庭用コンセントへ変換する製品で、価格は2,980円。 種類がたくさんあったので店の方に聞くと「携帯電話やデジカメバッテリーの充電程度からノートパソコンの電源使用などで使え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デジカメのバッテリーが切れました(2)

日吉大社に着いてすぐ、再びデジカメのバッテリーが切れました。 まだ朝の8時半。これからの事を考えます。 こういうことを想定して、さっきガソリンは10ℓしか入れていないので、もう一度ガソリンを入れて、「デジカメのバッテリーを充電させていただけませんか?」と頼めば、何とかしのぐ事は出来ますが、それも所詮は付け焼刃。本質的な解決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デジカメのバッテリーが切れました(1)

唐崎神社で写真を撮っていると、デジカメのバッテリーが切れました。今日に備えて昨晩から充電しておいたのですが、不覚にも充電を失敗。まだ朝の6時半。どうすればいいか考えます。 私のデジカメは専用バッテリーなので、とにかくどこかで充電するしかないのです。無断でコンセントから携帯の充電をして、警察に捕まったりしていた事例もあるので、まっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

念押岩

唐崎神社の境内にある念押岩です。 この岩は、臥竜のごとき二代目霊松の枝を支えていた柱の礎です。境内を一巡し最後に再度念を込めて祈る拝所としてお参り下さい。霊松の精気に触れることのできる霊験あらたかな岩であります。 と、書かれています。 神様に念を押すというのも、何なのですが、私も念押しさせていただきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

唐崎神社

唐崎神社は日吉大社の摂社です。創建は697年。御祭神は女別當命(わけすきひめのみこと)。この地に住んでいた宇志丸宿禰の御妻君なのだそう。 古来より朝廷の祓を行う場所とされ、また婦人病と下の病気に著しい御霊徳があるのだそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

唐崎の霊松

唐崎の霊松です。初代の松は天正九年(1581)年に倒れて、二代目の松は天正十九年(1591)年に植えられて、大正十年(1921)に枯れ、現在の松は三代目。ウィキペディアでは二代目と書かれていますが、唐崎神社のパンフレットによると三代目となっています。浮世絵に描かれた松は、二代目と云う事になります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

唐崎の夜雨

近江八景の一つ、唐崎の夜雨です。 どちらも歌川広重の作なのだそう。安藤広重の名の方が分かりやすいかも。私も安藤広重で覚えてしまっています。私が訪れた時は、晴れた朝ですが、湖面近くの松のシルエットが美しく映えていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琵琶湖の朝焼け

夜明け前に大阪を出て、国道1号線を東へ走ります。湖西道路に入ってしばらくすると、夜が明けてきました。 湖面の近くで写真が撮りたくなって、湖西道路を下りて、湖面の近くへ行きました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犯人はコイツだ!

先日、出先で車のタイヤがパンクしました。駐車場に鍵を預けるシステムになっているのですが、駐車場から「パンクしているみたいです」との連絡が・・・。 連絡を受けた時点では、ちょうど手が離せないところだったので、取りあえず、ひと段落するまで放っておくしかありません・・・・。そして時間が出来たので、駐車場に行くと・・・・右後ろのタイヤがペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥取県の道路

兵庫県まではあんまり感じなかったのですが、鳥取県に入って国道9号線はより快適になってきます。山を抜けて交通量は増えているのですが、国道9号線の信号は、ほとんど黄色点滅で信号待ちがとても少ないです。横断する人も少なく、また山陰自動車道が一部開通しておりますが、断続的に無料になる区間が結構あるので、無料区間を走るだけでも、かなりの時間短縮に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

翌檜

河野海岸有料道路を走って敦賀へ向かいます。料金は890円。晴れた日の海岸線の中に道路が作られているので綺麗です。夜は無料になるらしいですが、夜の海はなんとなく不気味な感じがするので・・・・。 敦賀近くにある喫茶店・翌檜で休憩。道路から少し坂を上がった所にあるので、景色が良いです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

越前海岸

越前海岸を、ひたすら南に走ります。天気が良いので海沿いの道を走るのは快適。そういえば、あわら温泉の政竜閣のお風呂の名前が、呼鳥門の湯でしたが、そのモデルの岩も越前海岸にあるらしいです。 看板が、観光地らしくないので、ふと写真に撮りました。笑い事ではないのですが。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樽海

ホテルα-1鯖江を出て、越前海岸へ。前日のホテルと夕食をコストダウンして、朝っぱらから贅沢にイカを食べにいく事に。 樽海(たるみ)は、越前海岸沿いにある活魚料理店。朝の9時からやっているというので、朝から行って見ることにしました。 注文したのは、活イカの刺身と御飯のセット3,150円。見るからにボリュームあります。食べてみると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福井の天気予報

ホテルでテレビを見ていると、時々天気予報をやっています。近畿地方の天気予報には、福井県は全域入っていることが多いです。でも、それは最近の話。少し前は若狭地方のみ。それ以前は福井県そのものが入っていませんでした。 今の福井県は一体、どっちを向いているのか? 福井の天気予報のエリアを参考にしてみると、京都から新潟、岐阜、滋賀。そして枠外に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふくらぎ

夕食はホテルの部屋で食べることにしました。国道8号線沿いのハニーみゆき店という地元スーパーで買出しです。知らない物に出合う事が多いので、知らない土地のスーパーを歩くのは大好きです。晩御飯のオカズに、ふくらぎの刺身を買いました。ところで、ふくらぎって何?美味しそうだったので買いましたが、大阪では聞き慣れない名前です。 家に帰ってから調べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホテルα-1鯖江

実は今日の宿は予約していません。予定では越前大野で泊まるつもりでしたが、思うところあって、予定を変更し、福井市内で泊まるつもりです。越前大野から福井市へ。そういえば越前大野は観光していないけど、次の訪れる日を楽しみに取っておきます。 福井市内に入ってからホテルに電話をしましたが、なかなか部屋が取れません。10軒ぐらい問い合わせてもダメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福そば支店

永平寺で食べそこなった蕎麦を食いに、車で越前大野へ。越前大野市中心部に入ると、交通規制がかかっているので、それ以上車が入れず駐車場を探します。偶然、通りがかった駐車場のあるお蕎麦屋さんが、福そば支店でした。 昼時を少し外していましたが、駐車場には県外の車やバイクが多数。有名なお店なのかな?と手持ちのガイドブックを見てみると、載っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永平寺でお茶

見学が終わってから、お茶を。 お茶菓子を食べてから、お茶を飲んでください。と勧められました。 やはり裏千家なのでしょうか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永平寺

丸岡城から曹洞宗の大本山・永平寺へ。訪れたのは今回が初めて。永平寺の門前を車で行くと、駐車場がいくつかあるので、寺近くの駐車場へ。車を留めると「おみやげを帰りに買って行って欲しい」と、駐車場の方が。そういえば東尋坊の駐車場もこんな感じでした。福井にはこんな感じの駐車場が多いのかな? 門前には蕎麦屋がたくさんあったので「帰りに昼御飯は蕎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸岡城

東尋坊から丸岡へ車を走らせます。丸岡城が目的です。丸岡城はそんなに大きい城ではありませんが、お城好きな私としては、外せないところ。1576年に柴田勝豊が築城したスタイルがそのまま残っているのが特徴的。昭和23年の福井地震で倒壊するまでは国宝。現存する日本最古の天守閣なのだそう。屋根瓦が石で出来ている城は見たのは初めてです。 天守閣には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東尋坊

政竜閣を出て、東尋坊へ向かいます。東尋坊へ行くのは確か・・・・2回目。行った記憶はあるのですが・・・何故か記憶が曖昧。天気が今ひとつだった記憶しか残っていません。それに比べて、この日(11月3日)の天気は上々。あわら温泉から東尋坊へは、車で30分くらい。 東尋坊のお土産物屋さんの駐車場に車を留めた絶壁の方へ。朝9時を少し過ぎたぐらいな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政竜閣

今日の宿は、あわら温泉の政竜閣。いつもながら、突然、旅行に行く事が決まり、うんうん悩みながら、前日には宿の予約が入れられず、その日の朝に予約。そして出発。と、慌ただしく出かけて来ました。 宿泊代金は入湯税・消費税込みで10,500円。今回も、こだわったのは部屋食。ほぼ予定通りに15時過ぎにチェックイン。朝、予約したのに、ホテルのお客様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あわら温泉

宇治上神社を出て、昼食を取り、京滋バイパスへ。京滋バイパス〜名神〜北陸道と走ります。実は、この日(11月2日)の宇治は、旅行に出かける途中に立ち寄ったのです。 今回の行き先は福井県。出発する日の朝に宿の予約を入れて大阪を出発。平日昼の北陸道は、車が少なく快適走行です。昼食を取ってから3時間。北陸道を丸岡ICで降り、この日の宿泊は、あわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇治上神社

宇治神社を抜けて、宇治上神社へ。世界遺産に登録されるまでは、あまり知られていなかった古社です。祭神は応神天皇、仁徳天皇、菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)。神社建築としては日本最古らしく、本殿・拝殿ともに国宝。 拝殿前に盛られている砂は、こちらの宇治上神社では清め砂と呼ばれているのだそう。上賀茂神社にも似たような感じのものがありますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇治神社

平等院の駐車場を出て、宇治上神社へ向かいます。近くの駐車場に車を留めて、言われたとおりの道を歩くと、知らない間に宇治神社の前に立っていました。 宇治神社は、かつては宇治上神社と対を成す古社。祭神は菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)。仁徳天皇と皇位をめぐり、命を落とした悲運の皇子です。 拝殿の前に大きな智恵の輪があったのでくぐってみまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳳翔館

平等院のかつての宝物館があらためられたのが、鳳翔館。国宝の梵鐘・鳳凰・雲中供養菩薩像二十六躯(半分はここにあったのですね)等が展示されています。 今回は修理中の二重天蓋の一部も公開中。この鳳翔館は新しい建物で、光と影の演出が非常に印象的。落ち着いて平等院の宝物を観ることが出来ます。やはり印象に残るのは、梵鐘と雲中供養菩薩像二十六躯。雲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平等院鳳凰堂

鳳凰堂の中を見学する事が出来るので拝観することに。300円支払い、9時30分の回に入りました。平等院の方の説明つきで、20分ごとに50人で区切られて拝観します。この時は10人ぐらい。タイミングが良かったので、ほとんど待つ事無く、鳳凰堂へ。 鳳凰堂に国宝の本尊阿弥陀如来坐像は、平成の大修理を終え、お戻りになっていますが、同じく国宝の光背…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more