テーマ:長野

いろは堂

長野県鬼無里村のいろは堂の炉ばたのおやきです。 以前に秘密のケンミンSHOWで取り上げられていたのを覚えていたので、この機会に買っていく事にしました。1個181円。私は野沢菜とねぎ味噌を買いました。おやきの定番ですよね。 家に帰ってから、電子レンジであっためていただきます。ねぎ味噌も野沢菜もおやきの中にぎっし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸善旅館

この日の宿は、渋温泉の丸善旅館。料金は一泊二食付きで10,500円+入湯税150円。建物はかなり年季が入っていますが、温泉街の中にあるし、クーラーも効くし、外湯巡りに行く時も部屋にちゃんと金庫があるし・・・・何よりも食事が、二食とも部屋食。駐車場が温泉街を抜けた川向こうにあり、少し離れていますが、不満はそれぐらい。 食事は、さすがに温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渋温泉

昼食を食べてから、渋温泉へ向かいます。 渋温泉は奈良時代に発見されたという歴史のある温泉なのですが、行く事になるまで、どこにあるのかも、私は知りませんでした。理由は乗鞍高原と同じく、宿の都合+天気の都合でした。気持ちは軽井沢方面だったのですが、この週末(2006年8月24.25.26日)の天気予報で長野南部は雨。その甲斐あって松本から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一信

乗鞍高原から松本へ。そして高速に乗って、信州中野へ。目的地はもう少し向こうなのですが、ここで昼食。晩御飯は宿で取るので、昼はラーメンにしようと、心ひそかに思っていました。高速を降りて、携帯電話で検索。あなぐまさんのラーメン夫婦坂のブログを参考に、こちらをチョイスさせていただきました。助屋と一信、どちらに行こうかなと思っていましたが、考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔王岳

乗鞍畳平から主峰の剣ケ峰(標高3,026m)まで登ると、往復3時間くらいかかるらしいのです。元々山に登る予定をしていなかったので、今日の私の服装は半袖・ジーンズ・スニーカー。予定外の行動なので本格的な山登りの服装ではまったくありません。今回は近くの魔王岳(標高2,764m)に登る事にしました。こちらの名前は、なかなかいかめしいのですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乗鞍畳平

朝食を7時に食べて、美鈴荘を出発。シャトルバスの往復切符2,000円を買います。8時発のバスに乗って約1時間。 乗鞍エコーラインを走って乗鞍畳平に到着です。乗鞍エコーラインは2002年まではマイカー通行可だったのですが、現在はマイカー規制がかかっています。以前に車で来られた方はいい時代でしたね。 乗鞍畳平の標高は2,702m。ここは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美鈴荘

今日の宿泊は、乗鞍高原温泉の民宿旅館・美鈴荘。1泊2食付き8,190円に入湯税150円です。スキー民宿っぽい感じですが、選んだ最大の理由は、夕食が部屋食だから。朝食は食堂です。一人でふらっと行って、1万円前後で部屋食の出来る宿は、まだまだ少ないので、楽天トラベルで検索したこちらにお世話になる事にしました。だから乗鞍高原に来たのは・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乗鞍高原観光センター

今日の宿は乗鞍高原に取っています。伊那で昼御飯を食べてから乗鞍高原へ。中央道松本ICで降りて、上高地の方角へ。上高地観光の基点でもある新島々を過ぎて、梓湖の近くで道は分かれます。 宿のチェックインまでには少し時間があったので、宿を通り過ぎて、乗鞍高原観光センターへ。久しぶりにクーラーなしの涼しさです。大阪だったら、この季節は灼熱の太陽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うしお

突然、長野へ旅行する事になりました。決めたのは24日。24日の夜に楽天トラベルで宿の予約を入れ、25日の朝6:30に出発。2泊3日の小旅行です。 長野へ車で旅行する時は、今まで夜中に出て、朝は長野に居るというパターンが多かったのですが、今回は時間をずらしました。理由は・・・昼に伊那に居たかったから。 以前、浪花麺だらけでローメンとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朴葉味噌

朴葉味噌は、長野ではなく、岐阜県飛騨地方の名物です。隣の長野県のどこかでも食べられるだろうと、たかをくくっていましたが・・・意外と見つかりませんでした。というわけで松本から安房トンネルを抜けて、飛騨へ行こうかなと考えていました。しかし都合により、飛騨方面は次の機会に・・・・大阪へ帰ります。 大阪では、今でもなかなか食べられないのでお土…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長野の天気予報

長野にいて広いなと感じたのは、テレビの天気予報。天気予報は結構、その地域と周囲の関係をよく表していると私は思っています。その県がどちらの方を向いているのか?関係の深い、人の行き来のある方へ天気予報は向いていると思っています。 大阪の場合は、大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀の近畿二府四県に、香川・徳島・三重・福井若狭地方といった感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八方尾根

ホテルからすぐの所に八方尾根スキー場があります。昔スキーでよく訪れたスキー場です。 野沢や志賀に行く事も多かったのですが、やはり一番好きだったのが八方尾根スキー場。長野オリンピックのジャンプ台を初めて見ました。私が来ていた頃にはジャンプ台はなかったので、10年ぶりぐらいなのかも。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松茸ひとり旅

9月ぐらいから、一人で泊まって松茸の食べられる民宿を探していました。これが・・・・なかなか見つかりません。何といっても松茸のシーズンは、民宿にとってはオンシーズン。いつもなら空いている部屋も埋まっている場合が多いです。 なかなか10月の休暇の予定も立たず、あきらめかけていたところ、休暇の見込みと臨時収入が同時にやって来たので、こちらの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホテル五龍館

今日の宿泊は白馬です。まだ日が高いのですが、せっかくの温泉なので、のんびりと湯に浸かりたいので、観光もせずにホテルへ向かいます。 ホテル五龍館は、JR白馬駅からスキー場へ向かった所にあります。インターネットで予約は済ませてあるので、手続きはスムーズ。部屋へ案内されると、畳敷きとベットが二つ。基本的にはスキーのお客さん対応なのかも知れま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白沢洞門

国道406号線の、とあるトンネルです。東から西へ抜けると、突然、北アルプスが・・・・・。 思わず、車を止めてしまいました。小さなスペースには私と同じく何台かの車が止まっていました。 来てよかった。心の底から、そう思える一瞬です。 北アルプスの景色は、長野に来た時の楽しみの一つです。青い山を見るときに神々しさを感じます。山岳信仰って、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おに屋

国道406号線を走ると鬼無里に。鬼無里は鬼女紅葉伝説で有名なのですが、今回は昼食に立ち寄りました。鬼無里って・・・こんな山の中なのに・・・長野市だったのですね。 おに屋は、国道406号線沿いにある蕎麦屋さん。十割蕎麦のお店です。平日だった事もあり、お昼を少し過ぎていましたが、お客さんは2・3組。民宿を改造したというお座敷で、のんびり蕎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国道406号線

小布施から長野市内へ戻って国道406号線を走ります。裾花ダムを前にした景色が非常に美しかったのですが、車を止められなかったので、写真を撮れなくて残念。さらに国道406号線を走ります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩松院

北斎館を後にして、岩松院(がんしょういん)に向かいます。岩松院は北斎の天井画で有名。畳21畳の大きな天井画「八方睨み鳳凰図」は北斎89歳の作。 自ら画狂老人と名乗った北斎は、なんとなく一人でコツコツ書いているイメージだったのですが、こんな大きなものは、到底一人では描けません。団体さんが来ている時に天井画の説明をなさっていた方(おそらく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北斎館

北斎館の見学から。北斎とは葛飾北斎。83歳から90歳の間に、小布施の豪商・高井鴻山の元をたびたび訪れ、小布施に作品を残しています。 祭り屋台の天井絵が、祭り屋台と一緒に展示されていました。北斎らしい豪快な感じがあります。 でも気になったのは肉筆画の方。「百まで生きられたら神の領域に達する」と言ったといわれる北斎は、最晩年は、こちらの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おやき

翌日は朝食を取らずに出発です。行先は小布施。長野市内から30分くらいで行けます。 とはいっても・・・やはり、お腹は空く。駐車場で車を止めて、見学する前に、腹ごしらえです。 おやきがあったので、ふたつ買って、それを朝ごはん代わりに。まだ焼いていなかったのですが、レンジでチンしてもらいました。ひとつ150円。野沢菜とニラみそです。食べて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麺の邦心

夕食はホテルの近くのラーメン屋へ。麺の邦心というお店でした。 メニューを見ていて目に留まったのが豪快麺。しょうゆラーメンにチャーシュー、トロ肉、パーコー、味たまご、こんぶが別盛りで、1,100円。これに決まりです。 さらに、その横に麺大盛無料0円と・・・いくしかないか。 まったくイメージは湧きませんが、出てくるのを待ちます。出てきたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホテルJALCITY長野

翌日の日程を考えて、長野で宿泊する事になりました。到着時間が夕食時を過ぎてしまうため、夕食付き温泉民宿は断念。宿泊先はホテルJALCITY長野になりました。 ホテルJALCITY長野は、聞いたことはなかったのですが、2005年5月に名前が変わったばかりなので当然です。料金は9,933円。楽天トラベルなら6,500円だったのが悔やまれま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の計画性

今回の旅行は、実は急に決まりました。9月ぐらいから、ずっと考えてはいたのですが、日程の都合が決まらず、10月中になんとか・・・と思いつつも・・・日々は過ぎていくばかり。出発前に、明日の宿泊の予約を入れたところからスタート。後の行き先は、それから大慌てで調べました。そして・・・調査不足のまま、出発。幸い一人旅なので時間はあります。宿につい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シカトする

「シカトする」という言葉があります。ご存知かと思いますが、意味は「無視する・知らん顔する」ですね。 池波正太郎真田太平記館は、展示室は撮影禁止ですが、展示室外の張り紙で、おもしろかったので撮らせていただきました。 シカトは、漢字で「鹿十(しかとう)」と書くのですね。花札の分かる方はピンとこられたかも知れませんね。イノ・シカ・チョウと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池波正太郎真田太平記館

上田市にある池波正太郎真田太平記館に行って来ました。江戸っ子池波氏の記念館が何故、上田?と、思いましたが、真田太平記をはじめ、真田氏関係の作品を池波正太郎は結構書いています。取材に訪れた事もしばしば。上田に縁の深い人物だったのですね。平成10年に開館。私にとっても久しぶりの上田です。 真田太平記は1985年にNHKでドラマ化もされまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木落し坂

諏訪からビーナスラインに登って、軽井沢方面へ抜けていくのが、私の定番のドライブコースなのですが、今回は国道142号線を登って上田へ向かいます。走っていて気付きました。この道は通った事が無かったのです。色づいた木々の葉がトンネルのようになっている所は美しいです。新しく出来た有料のトンネルを使わずに和田峠の旧道を走ります。 写真の坂は、途…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小作

おざらを食べに小作へ。 Blog ゆきたますのゆきたますさんに教えていただいた小作諏訪インター前店に行って来ました。小作は甲州ほうとうのお店。ゆきたますさん曰く、温かい「ほうとう」に、冷たい「きしめん」をつける、讃岐うどんの「ひやあつ」のようなもの・・・だそう。 ほうとうのお店なので、ほうとうも食べたいし、でも今回はおざら食べに来て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

諏訪湖

長野に来ています。朝の5時30分に大阪を出発して、名神から中央道を走り、諏訪湖SAに着いたのは10時すぎ。長野に来るのは久しぶりです。 私が長野へ遊びに来る時は、大抵、ここがスタート地点です。あいにくの天気ですが、諏訪湖を望みます。 ここ最近の冬は、御神渡(おみわたり)のニュースを聞いていないような気がするのは、私だけ?いつもなら諏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more