テーマ:日常

2013年のお雑煮

2013年のお雑煮です。 お正月に実家で食べるのが楽しみで、私のお正月の一番の楽しみです。 鰤で出汁を取ったすまし仕立ての雑煮で、難しいわけではありませんが、自分で作った事はありません。自分で作ってしまうと、何となくありがたみが減ってしまうような気がしています。 【送料無料】 期間&数量限定お正月商品☆ 国産・無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年のおせち

2013年のおせちです。今年は牛蒡と人参の肉巻きが入っています。 母は自分で作った割に「出来はイマイチ」との事。 北海道産金時豆(煮豆)【煮豆 金時豆 豆 北海道金時 北海道煮豆】北海美食品名 北海道産金時豆(煮豆)内容量 1kg 税込 3150円保存冷暗所 開封ご冷蔵原材料金時豆(北海楽天市場 by 真昆布巻 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 振り返ってみると、2012年は、良いことも、悪いことも、そこそこだった年だったような気がします。全て思い通りになったわけでは無いけど、ある意味、そこそこ出来たかな?的な。 旅行には、たくさん行きました。ブログは、サボリまくりですが・・・。 4月上旬に、お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年の年越し蕎麦

2012年の年越し蕎麦です。例年変わらない蕎麦ですが、ここ数年、蕎麦のコシが無くなってきたような気がしていました。 父と話していると、最近は歯が抜けているので、硬いものを食べる事が無くなったとの事。でも完全に無くなった訳では無いので、総入れ歯にするつもりはないみたい。 だから噛みきれない物は、出来るだけ食べないようにして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年間第2位

今年のいい事のひとつは、とあるサークルで、年間成績が年間第2位だった事。 一年を通じて150ゲーム以上やったのに、それなりの成績が残せた事は良かった。 惜しむらくは、6月から10月まで、ほぼ断トツでトップだったのに、ラストの方で失速してしまった事。我ながらメンタルの弱さを実感した一年でもありました。 基本的に、自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気合いの日

仕事の途中に、大阪王将大和田店の前を通り過ぎようとすると、通り過ごせない看板が・・・。 気合いの日・・・って何だ? とりあえず、生ビール・チューハイ・お酒が100円で ラーメンが180円だと云う事だけは分かった。 行くか。 ラーメンと餃子一人前、そして天津飯を注文。 ラーメン180円の日に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なべ喫茶 なんのみせ

車でよく通る大阪府道21号八尾枚方線で、いままで気が付かなかった謎の店を発見。 なべ喫茶 なんのみせ? 「それは・・・こっちが聞きたいわぁ」と、心の中でツッコミながら (口に出して、一人でツッコミ入れるようになると、そのうちテレビにもツッコミ入れるようになるので危険です) とりあえず、お店を確認。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 2011年は、震災あり、原発事故あり、管直人の無能あり、大阪維新あり、と、世間では激動の一年ではありましたが、私個人としては、穏やかな年でありました。ヒートテックを履いて、腰痛を乗り切り・・・。ごはんを減らして、体重を若干ダウンさせ・・・。ある意味、無難に過ごし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

元祖餃子一人前無料券

大阪王将の元祖餃子一人前無料券です。 2011年11月24日~2011年11月30日の間にやっていた 元祖餃子を食べた分だけ、餃子無料券プレゼントキャンペーンです。 一人前餃子を食べると一枚貰えます。そして2011年12月1日から2012年1月末日の間に使えます。 実は、私がキャンペーンに気が付いたのは11月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケンタッキーフライドチキンの食べ放題

Gooが実施した大阪にあってうらやましいものランキングというものを見る機会があり、 その第2位になっていたのが、ケンタッキーフライドチキンの食べ放題。 そんなにうらやましがられるのなら、一度経験しておくのもいいかな? と思い、箕面市にあるケンタッキーフライドチキン小野原店に行って来ました。 昔は沖縄にもあったらしいですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸源ラーメン門真店

丸源ラーメン門真店に行って来ました。 Cランチの7番を注文。肉そば+餃子3個+チャーハン小のセットです。これに半熟煮玉子をトッピングして、替え玉を追加して、しめて1,050円。ランチタイムは替え玉が100円なのでお得感があります。 豚骨鶏ガラ醤油ベースの肉そばのスープは甘みを強く感じる独特のスープ。 この肉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

らーめん川藤屋

ダイエー甲子園店のエレベーター前に立っていた、らーめん川藤屋の立看板です。 ベスト電器で買い物をした時に見かけたのですが、あのガサツな、いえ豪快な、川藤さんがラーメン屋をやっているとは考えたこともなかったので意外でした。ラーメンをいただくことはなかったのですが・・・・。 阪神ファンの方には、常識であったのかもしれませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東芝 REGZAブルーレイ RD-BZ710

買ったのは、東芝 REGZAブルーレイ RD-BZ710。 写真で見ると、一番上のです。その下がシャープの地デジ録画機、その下はシャープのアナログ録画機です。 あまりにシンプルなので、カバーを開けてみましたが・・・・あまり意味ないか。 地デジ化により、アナログ録画機が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベスト電器

ベスト電器のギフト券です。エコポイントでもらったものです。 お気づきの方もたくさんおられたとは思いますが、ベスト電器のポイント交換率は1.2倍。つまり10,000ポイントは12,000円、5,000ポイントは6,000円のギフト券に交換されます。 電化製品のエコポイントの制度自体が終了しているので、あまりお役には立た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今頃、エコポイント・・・・。

昨年、実家と私の家のテレビを買い替えた時に、いただいたエコポイントのギフト券です。 テレビ本体2台分の12,000円×2と、テレビリサイクル2台分の6,000円×2、合計で36,000円。 ついに、これを使う日がやって来ました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐藤洋一郎「DNA考古学のすすめ」

佐藤洋一郎のDNA考古学のすすめを読みました。 静岡大学で理系の遺伝学を教えている(当時)著者の説明は解りやすく、DNAをとる作業などについても親切に書かれています。 特に興味深かったのは、SSRという塩基配列から見た水稲の渡来。水稲のRM1タイプは8種類あるのだそうですが、それをaからhとすると、中国には8種類とも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

司馬遼太郎「街道をゆく28 耽羅紀行」

司馬遼太郎の街道をゆく28 耽羅紀行を読みました。 耽羅というのは済州島。韓国です。耽羅の神話には、国を創った三神人が、日本から送られた三人の娘を妻にしたという逸話があるのだそうで、古代日本とは身近な所だった事が伺えます。 神房(巫堂)の話も面白かったです。注連縄や御幣は韓国にもあるのですね。 【送料無料】【…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野澄・杭迫一「図解雑学オールカラー京都のふしぎ発見」

高野澄=監修・杭迫一=著の図解雑学オールカラー京都のふしぎ発見を読みました。 約130万年前から、京都は、7回も海になったことがある とか。 昔、右京は長安城・左京は洛陽城とも呼ばれていて、右京は衰退してしまったため、京都へ行くことを上洛というのは洛陽から来ている とか。 8月16日の五山の送り火は有名ですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樋口有介「捨て猫という名前の猫」

樋口有介の捨て猫という名前の猫を読みました。 月刊誌のフリーライター・柚木草平に持ち込まれた依頼。名前も告げずに、編集部に「秋川瑠璃は自殺じゃない。そのことを柚木草平に調べさせろ」という奇妙なものだった。柚木は、その死んだ女子中学生には、まったく心当たりがなかった。 内容的には苦いです。あんまり書くとネタバレするので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酒直

国道26号線を北上していると、ガソリンスタンドの壁に「酒」の文字を発見。 飲酒運転に厳しい昨今なのに・・・・。さらに「酒直」・・・・。まさか酒直売?? そして、さらに、北上すると、また「酒直」・・・・???。 今度は、ガソリンスタンドではなく、倉庫みたい???。関係あるのか???。 調べてみると、これは会…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

suika-soda

KIRINのsuika-sodaです。 昔、スイカソーダを飲んだ記憶がありますが、その時の味は、まさに・・・・・・スイカの汁。 ある意味、伝説の味ではあります。 もう二度と出会うことはないと思っていましたが、 まさか、実家で「これ飲む?」と出されるとは。 こんなことが、さらっと書かれています。 スイカソー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寄せ鍋風太うどん

明星食品の寄せ鍋風太うどんです。 お鍋の後のうどんは美味しいのですが、お鍋しないで、うどんは・・・・ちょっと。 でも、ヒガシマルのちょっと雑炊もあるのだから、これもありかも。 食べてみると、・・・、・・・、なんだ、これは。 まずくは無いけど、うまいとも言えん。ただ何か足りない感じ。 お鍋が足りないのは、間違いな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 2010年を振り返ってみると、一番良かったのは、とあるコンテストでMVPをいただいた事かも知れません。MVPをいただくのは初めてであり、もう無いかも知れません。なにより10万円分の商品券はありがたかったです。また予定より半年ほど遅れましたが、倉庫の増設が出来…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

谷川健一「青銅の神の足跡」

谷川健一の青銅の神の足跡を読みました。 タイトルの通り、金属神を中心に記紀以前の古代日本について書かれています。 ただ地名と銅鐸と金属に拘りすぎているような印象があります。 銅鐸が、常に集落から外れた山の中腹に埋められているというのは、初めて知ったので興味深いです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

前田晴人「古代出雲」

前田晴人の古代出雲を読みました。 出雲風土記をベースに、当然ながら記紀の記述等も使い、古代出雲について書かれています。私は日本書紀と古事記はよんでいますが、出雲風土記は読んだ事が無いので、勉強になりました。 延暦十七年三月二十九日の「国造・郡領の兼任禁止」の直後といってもいい、延暦十七年十月十一日「出雲国造、神事に託…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮部みゆき「蒲生邸事件」

宮部みゆきの蒲生邸事件を読みました。 おそらく1995年2月だと思いますが、予備校試験のため、上京した平河町のホテルで火災に遭った主人公・孝史は、男に助けられるが、気が付くと男と共に昭和11年2月26日にタイムトリップしていた。それは二・二六事件直前の東京だった。 宮部みゆきはミステリーを主に書いている作家ですが、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高田祟史「カンナ 戸隠の殺皆」

高田祟史のカンナ 戸隠の殺皆を読みました。カンナシリーズの4冊目なのですが、うかつに前の3冊を読む前に読んでしまいました。 戸隠神社の九頭龍社のまつわる話が書かれていますが、どちらかといえばアクション寄り。忍者の子孫が関係しているので、そうなっているのかも知れません。 作中には出てこなかったのですが、表題の「カンナ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京極夏彦「数えずの井戸」

京極夏彦の数えずの井戸を読みました。 浄瑠璃・歌舞伎の題材になっている皿屋敷をベースに、登場人物それぞれにスポットを当てたストーリー。題材が皿屋敷なので、読後感は「京極歌舞伎?」といった感じです。 皿屋敷は「播州皿屋敷」「番町皿屋敷」「お菊伝説」と、いろいろなバージョンがありますが、京極夏彦バージョンと言ってもいいか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北村薫「鷺と雪」

北村薫の鷺と雪を読みました。「不在の父」「獅子と地下鉄」「鷺と雪」の三篇が収録されてあります。ベッキーさんシリーズの三作目。第141回直木賞受賞作です。いつもながらに品の良い文章です。安心して読める作家です。 参考文献について6ページほど書かれていますが、驚いたのは各話にあったいくつかのエピソードが事実に基づいたものだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西尾維新「ネコソギラジカル」

※このブログには、作品の結末・以前の作品の内容等に触れている箇所があります。今後、この作品を読む予定のある方は読まない事をお勧めします。 西尾維新のネコソギラジカルを読みました。戯言シリーズの最終巻で、上・中・下巻に分かれて います。 シンプルにいうと、ハッピーエンドです。生きるために能力を失った玖渚友と、ぼく(い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more